連珠幼稚園 35

日本連珠サービス (NRS) 四段 小林 高一

「幼稚園」の皆様、お元気ですか?

連珠の楽しみで、詰め連珠があります。 今回は「連珠のルールを使ったパズル」といわれる「二手勝ち」をご紹介しましょう。 黒が打って白が防いで、黒が四三を作る。 それが基本の形です。 もちろんいろいろなバリエーションがあります。 簡単な問題を選んでみましたので、楽しみながら解いてみて下さい。 すべて森山豊明七段の作品です。

b 03 03 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・○・○・・・・・・ ・・・・・・●・●○・・・・・ ・・・・・●・●・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・●・・・・・・・・・ ・・・・○○・・・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【例題1】 ●黒番。2手で勝って下さい。

最初から三や四を打っていってもまず正解でないのが二手勝ちです。 つまり両ミセとノリ手防ぎの勉強なのです。

(解答ページへはのクリック)

では例題をもう一つ解いてみましょう。

b 04 03 14 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・○・・・ ・・・・・・●・・●●・・・・ ・・・・・・・・・●・○・・・ ・・・・・○●●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・○・○・●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【例題2】 ●黒番。2手で勝って下さい。

(解答ページへはのクリック)

さて、今回も練習問題を3問用意しました。 正解だけでなく勝てないところも、なぜ勝てないかをしっかり把握しましょう。

b 04 03 14 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・・・・○○・・・ ・・・・・○・●・●・・・・・ ・・・・・・・●・●○・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・・○・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第1問】 ●黒番。2手で勝って下さい。

(問題を解くページへはのクリック)

b 02 04 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・○・・・・・・・・・・・ ・・・・○・・・・○・・・・・ ・・・・・・●●・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・○●・・●・・・・・・ ・・・・●・・・・○・・・・・ ・・・○・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第2問】 ●黒番。2手で勝って下さい。

(問題を解くページへはのクリック)

b 03 03 12 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○・○・●・・・・・ ・・・・○●・●・・・・・・・ ・・・・・○・・・○・・・・・ ・・・・・・・●○・・・・・・ ・・・・・・●●・・・・・・・ ・・・・・・●・・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第3問】 ●黒番。2手で勝って下さい。

(問題を解くページへはのクリック)

如何でしたか?

思いもよらない手が打て、さらに思いもよらない防ぎがある。 二手勝ちはちょっとした鍛錬になり、お薦めします。