連珠幼稚園 16

日本連珠サービス (NRS) 四段 小林 高一

「幼稚園」の皆様、こんにちは。今回は長連(長連筋)について勉強しましょう。

長連を防ぎに上手に使うと、ワンランク実力が上がったのが判ります。 黒を持っても使い方を知っているのと知らないのでは大違いです。 今月は白の勝ち方、防ぎ方を、次回は黒の長連筋利用法をしっかり学びましよう。

b 05 04 14 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・・・○・・・・・ ・・・・・・・・・・●○・・・ ・・・・・○●●●・・●・・・ ・・・・・・・○・・・●○・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【例題1】 ○白から打ち出して勝って下さい。

黒に初めから長連筋があります。 これを利用しましょう。 禁手にすることが判っていれば、とても簡単な問題です。 でも、幼稚園の皆さんには「とっても」大変な一歩ですね。

(解答ページへはのクリック)

禁手をネラウという、白の勝ち方を先ず理解しましょう。

では例題をもう一つ見てみましょう。こんどは一ひねり必要です。

b 04 04 13 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・●・・・・ ・・・・・・●○●○・・・・・ ・・・・・・A●●●○・・・・ ・・・・・・●○・○・●・・・ ・・・・・○・・・●○・・・・ ・・・・・●○・○・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・

【例題2】 ○白先、勝ってください。

黒にトビ三ができていて、次にAの四三も。

もう防ぐ手はないのか、…さあ大変。 こんな時は四ノビして防ぎがないか考えましょう。

(解答ページへはのクリック)

白は長連でも五と同じで「勝ち」。なのに黒は禁手。 この百八十度違うルールに最初は戸惑うと思いますが、 ルールですから大いに利用しましょう。

さて、問題を、3間出題します´.

長連ばかり考えていても解けないかもしれませんが、 勝負所では「長連」が絡んできます。 いつものように解けないとき、不正解だったときは正解手順を頭に入れて、 再度挑戦しましょう。

b 03 03 12 12 ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・●●○・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・●●・・・・・・ ・・・・・○○●○○・・・・・ ・・・・●○○・・・・・・・・ ・・・・○●・●・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第1問】 ○白先、追い勝ちは?

(問題を解くページへはのクリック)

b 03 03 12 12 ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・●●●・・・・・・ ・・・・●・・○・・・・・・・ ・・・・●○・○・●・・・・・ ・・・・・○○●●○・・・・・ ・・・・・・・○●・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第2問】 ○白先、追い勝ちは?

(問題を解くページへはのクリック)

b 04 03 14 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・●・●・・●●・・・ ・・・・・・●○○●・○・・・ ・・・・・・●○○○●・・・・ ・・・・・・○●・○・・・・・ ・・・・・●○・○●●・・・・ ・・・・・・・・●○○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

【第3問】 ○白先、追い勝ちは?

(問題を解くページへはのクリック)