【例題1】正解

B 01 01 15 15 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○○・●・・・・・・ ・・・・●・・・・・・・・・・ ・・・・○●●○・・○・・・・・ ・・・・○A○・・・・○○・・ ・・・・・●・・・・●○●・・ ・・○●●・・・・・●●・・・ ・・・・・・・・・・B・・○・ ・・・・・・・・・・・○●・・ ・・・○・○●・・●○●・・・ ・・・●●C・・・D●●・○・ ・●○○・○・・・E○○・・・ ・・・●・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

解答 Cは三々の禁手です。

* 白は四で防ぐことはできますが、どう打つかは自の自由で、 禁手であるかということとは無関係です。

Aはナナメの三が長連筋なので否三々

Bはタテの三が完全な三ではなく否三々
 ※上下のアキが一路ずつの三をナツ止めといいます。 これは、止まっている三連と同じ扱いになります。

Dはタテの三がE点で四々禁になるため完全な三ではなく、否三々