【例題1】正解

b 03 05 12 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・02・・○●○・・・・・・ ・・・・03C01●B●A・・・・ ・・・・・○・・○・・・・・・ ・・・・・●○●・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・

自の防ぎ手 = A B C2の4カ所

A B Cは直接の防ぎです

* 白2は四ですが、それを黒が3と防ぐ事によって、 黒の横のトビ三が長連筋になり、すぐには四になりません。 このような防ぎを「腐らせる」といいます。